オグロシギ(尾黒鷸)は、チドリ目シギ科オグロシギ属に分類される鳥類の一種。日本では、北海道から沖縄までの各地で旅鳥として春と秋に渡来するが、数はあまり多くない。全長約38 cm。渡りの時期は、水田、湿地、干潟、河口に生息する。食性は動物食で、昆虫類、貝類、ミミズ、ゴカイなどを捕食する。
【佐賀干拓・夕方編】
☆別件で佐賀干拓へ立ち寄る機会がありましたので、その際に見かけた鳥さん達の御紹介です
ちょっと遠い写真も多いので、良ければ写真をクリックして拡大鑑賞をお願い致します

現地入りしてしばらくすると、潮位の関係で移動する鳥さん達がちらほら
夕方の日差しが強く、ある程度の方角からは撮影&観察すら眩しい感じでした
DSC_3010
DSC_3032
DSC_3037

良い感じの日のあたり具合の時に飛んでくれました
いい雰囲気でした
DSC_3071
DSC_3074
DSC_3077
DSC_3092
DSC_3096
DSC_3097
実は、初の写真おさめのオグロシギちゃんです
お気に入りの飛翔写真が撮れました
Nikon D850
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR