カワラバト(河原鳩)は、ハト目ハト科カワラバト属に属する鳥類の一種。全長は30 ~35 cm。ユーラシア大陸、ヨーロッパを中心に留鳥として世界的に広く分布する。日本では、北海道を含む全土で普通に見ることができる。基本的に草食性であるが、昆虫なども食べることがある。種子・穀物・果実・漿果等植物性のものが主食である。

今日もマイポイントルートをウロウロです
水鳥が多いルートを選んで探鳥です
歩いてウロウロしてると道端に白っぽいのが……
最初、ゴミ袋か発砲スチロールと思っていたのです
真横を散歩する自転車が通っても動かないので……
気にせず探鳥しながら近づいて行くと
あれっ
動いてる

鳥さんじゃないの
アスファルトの道端に双眼鏡なんて向けないのですが、流石に気になって確認すると……
真っ白な純白ハトさん
DSC_0590
とっても綺麗です
DSC_0593
一通り撮影したのですが、このシロバトちゃん
めっちゃ人馴れしてます(笑)
後数cmで触れるくらいまで来ます
☆ギリギリで触らせてくれませんが(笑)
しかも全然飛ばない
怪我でもしてるのかと、ちょっと心配になって無理して触ろうとすると……ちゃんと飛びました
んで、また戻って来ました
DSC_0591
DSC_0592
飼い鳩かなぁと足輪を見ましたがついてません
ポツリと1羽だけのシロバトちゃん
しかも懐っこい
そりゃ心配になってしまいます
DSC_0602
DSC_0603
DSC_0604
DSC_0606
シロバトちゃんを見ると幸せを呼ぶらしいですよ
ちょっと懐っこいシロバトちゃんを探して見てはどうですか
Nikon D850
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR