アマツバメ は、鳥綱アマツバメ目マツバメ科アマツバメ属に分類される鳥類。 日本には夏季に基亜種が北海道、亜種アマツバメが本州、四国、九州に繁殖のため飛来(夏鳥)する。 全長19-20cm。高山帯や海岸の断崖などに生息する。がん壁等にしがみ付いてぶら下がるように止まる。地面に降りると、脚で歩いたり羽ばたいて飛び立ったりできない。食性は動物食で、昆虫類を食べる。交尾や睡眠を飛びながら行なう事もある。飛行速度は169kmに達することもあり鳥類の中でも最速の部類に入る

今日の天気予報は雲で30%の雨予報……
まぁ~もちろん探鳥開始です(笑)
いつもルートをウロウロしてましたが思いの他、天気が良い
青空も出て、霧も抜けて写真日和
好条件なので、アマツバメちゃん探しにレッツゴー
いつものポイントで待ちます
凄い天気良くてバッチリ
すると……
ドッピューンとやって来ました
アマツバメちゃんです
DSC_7886
全然減速してくれない……
DSC_7884
DSC_7880
最初は10分起きに来てくれてましたが、とうとう来なくなっちゃった
DSC_7829
DSC_7876

最大で4羽のグループでした
3羽アマツバメちゃん、1羽ヒメアマツバメちゃんの組み合わせでした
ヒメアマちゃん綺麗に撮影したかったのですが、チャンス少なく駄目でした
せっかくの良い天気でしたが腕が悪かったです
Nikon D850
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR


☆覚え書き
シャッター速度:2000-2500
露出:+1、雲は+1.5
絞り:f4をf6.3まで絞る
ISO:800〜1000羽裏がうつるようにあげる